きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Happy Wars
 プレイ時間、80時間を突破したのに全マップの半分くらいしか踏破してない「キングダムズ・オブ・アマラー:レコニング」ですが、いつ終わるん? いや面白いから良いのだけど・・・。気分転換に「Rock Band 3」を久々に遊んでみたら、まだハードでも余裕だったw ついでにと、ダウンロード積みしてるゲームもかなりあるんだけど新作をチェック。先週末に、発表から楽しみにしていた「Happy Wars」がいよいよ配信されていたのでサクッとダウンロードしてみたのだが・・・

Happy Wars
公式サイト】 Xbox LIVE Arcade / 日本マイクロソフト株式会社 / 無料


 やべぇ! コレ面白い! いや面白そうって感じて目を付けていたんだけど、思ったよりも面白いわ。しかも無料で遊べるし、システムも遊びも、そして売り方も良く考えられているw

 3頭身のチビキャラが「戦士」「僧侶」「魔法使い」になって15人対15人の陣取り合戦を行うオンライン・アクションゲームです。
 ステージはいくつか用意されてますが、基本的にステージ内に点在しているポイントにタワーを建てて、相手の城を攻め落とす流れです。タワーを建てることで、死んだ時の復活ポイントになるし、時間切れとなった場合にはタワーの占有数の多いチームが勝利となります。
 クラスには明確な役割があり「戦士」は肉弾戦、「僧侶」は回復と攻城兵器作成、「魔法使い」はアタッカー。死んだ場合復活する時には好きなクラスを選択することが可能です。
 操作もシンプルで各クラスごとにスキルが用意されているものの、ボタン2つに割り当てられる1個のスキルは、それぞれ3種類しかありません。複数人の仲間と同時に発動させるスキルもあります。ジャンプがないのが残念かなw
 XBOX360専用のソフトと言うことで「ゴールドメンバーシップ」である必要があります(XBOX360でオンラインで対戦を行う場合は課金が必要)。ただし、ゴールドメンバーシップであれば「Happy Wars」は無料でプレイすることが可能です。

 と言う感じでざっくりと概要を書きましたが、公式サイトを見たり下にある動画を見ればどんなゲームかは一目瞭然ですw とにかく良く出来てるなーと思う作品。武器、盾、兜、鎧、アクセサリーの装備品によるカスタマイズ・コレクト要素に加え、仲間と同時に発動させるスキルによる一体感、ゲーム中でも選択するだけで簡単にコミニュケーションが可能な会話システム(ブラックなネタがあるのが良い)、それも回復や復活・エンチャントされた場合にはワンボタンで「ありがとう!」と返事が可能、ゴチャゴチャしそうだけど意外とそうでもなく派手なバトル。一人で進めるストーリーモードがありながらも、先に進めるためにはオンラインが必須など、オンライン対戦の敷居も低くしてるところなんかも考えられている。
 キャラクターの仕草や、散りばめられたネタとか日本人ウケ良さそうとか思ってたら、日本の会社が開発してたわ。「大乱闘スマッシュブラザーズX」の開発にも関わってた会社なのね。

 さて気になるのは「無料」である部分でしょう。「タダほど高いものはない」と昔の人は言ったそうですが、Happy Warsに関しては本当に無料で全てのコンテンツを楽しめる。が、有料コンテンツがしっかりと用意されており、そのシステムが非常にソーシャル的なのであるw 問題なのは「有料コンテンツが有利」なことだ。ま、仕方が無い部分ではあると思うけどね、お金を支払うんだもの。
 で、Happy Warsの有料コンテンツは「ハッピーチケット」の購入にあり、8枚が80MSP、50枚が400MSP、170枚が1,200MSPとなってます。このハッピーチケットを使用して、アイテム3個入り(レア1個、ランダム2個)のハッピーカードをチケット18枚で購入したり(しかも1個購入すると星が1個ついて、連続12個の購入で確実にスーパーレアが出るw)、アバターのパーツ、セット装備、戦闘回数によりランダムで変わる掘り出し物も購入できるのだ。アイテムの入手の他にも、アイテムの強化には戦闘で入手するハッピースターと呼ばれるお金みたいなものを消費するんだけど、不足している場合にはハッピーチケットで代用も可能だったり、死んで復活する時に「強くてスポーン」の選択が可能で、その場合にもハッピースターではなくハッピーチケットで代用が可能となっている。基本的にはハッピーカードの入手に使用することになると思うけど、購入枚数が半端な数なんで、余ったら使ってねってコトなのだろうw こう見ると課金が断然有利にも見えるけど、一応ハッピースターを使用したルーレット、ハッピースピナーと言うものがあり、それでもランダムでアイテム入手が可能となっている。ん~ソーシャルっぽいねぇええw

 ま、無料で遊べることは間違いないし、かなり気軽・気楽に対人戦を楽しめるので特にライトなゲーマーさんには是非ともオススメしたい作品です。こんな良作が無料とは! と感極まったこともあって、とりあえずハッピーチケット50枚を購入したw MHFで課金への抵抗無くなってしまったからなーw あ、ソーシャルアプリは絶対無理だけどね!

 そう言えば問題がもう1つあったわ! マルチプレイで戦争する時に、自動でマッチングを行うんだけど、これが非常に不安定。接続がなかなか出来ないのはまだマシで、戦争中でも切断して落ちる。こうなると途中の戦果なども無効になってしまって、かなりガッカリだ。もう少し安定してくれると良いんだけどね・・・マッチングしても戦闘開始までけっこう時間かかるしねw その間にマンガ読んでたりしてるw

 まだ遊び始めたばかりだけど、しばらくは毎日ログインしてると思うので、一緒になった時にはヨロシクで、敵になった時には容赦しないんでヨロシクですw フレンドが誰も遊んでないのが寂しい。バイオ6大人気過ぎだぜw

2012-10-15-01.jpg
当然ながら安心の完全日本語版です。でも戦争時は海外勢も入り乱れだ!

2012-10-15-02.jpg
アイテムはクラスに関係なく共有所持。しかし装備しているアイテムは他のクラスは使用できないので、全クラスを強化したい場合は大変かもしれない。オレは戦士一強だよ!

2012-10-15-03.jpg
全体的にコミカルな雰囲気。音楽や声も雰囲気にピッタリで盛り上がるし、ニヤニヤできるw

2012-10-15-04.jpg
会話はボタン選択による感情表現みたいな感じかな。吹き出しで表示されるけど、キャラクター作成時に設定した性格によって口調が変わる。なかなかブラックな選択肢もあったりw オレは良く喋ってるよ。だって楽しいじゃん?w

2012-10-15-05.jpg
見難いけどストーリーモードの1コマ。敵国に姫をさらわれた王様が、囚われの姫の身を案じて、あんなことやこんなことされてるに違いない・・・で、ペロペロとか言い出したw このペロペロで国産ゲーだったのかと気が付いたオレも大概だなw これ8カ国対応ゲームだけど、やっぱここはペロペロなん!?

2012-10-15-06.jpg
魅惑のガチャ「ハッピーカード」。アイテムには「重さ」が設定されておりキャラクターに設定された最大重量以上は所持できないので、例え強力なアイテムが入手できても持てないことが多々ある。最大重量は戦争を繰り返してランクを上げる必要があるのだ。またアイテムの強化にはハッピースターの他に、他のアイテムを素材として使用する(例えばある武器の強化に200ポイント必要で、不要アイテム1個が100ポイントとなる、みたいな)ので余ったアイテムが邪魔になることがないのも、またウマいシステムですねw

2012-10-15-07.jpg
実はまだ4回くらいしかマルチプレイしてない! でも2回MVPなりますたw なんかメールがぼちぼち来たけど(何年ぶりだろうw)怖くて開けないぜぇえええw

Happy Wars
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/1993-ef0cb166
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。