きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST
 カテゴリに「ゲーム -iOS」を追加しました。ぼちぼち遊んでたりするんだけど、そういえばレビューとかしてなかったんで、一応ね? レビュー頻度は高くないかもだけど!

FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST
2013-01-19-001.jpg
公式サイト】iOS / Square Enix / \ 350

 という訳で記念すべき一発目は先日配信されたばかりの「FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST」です。

 ま、知らない人はいないと思うけれど「iOS」について補足しておきます。いわゆる「スマートフォン」と呼ばれているPCをベースに作られた多機能携帯電話のOSの一つが「iOS」です。このOSはPCのように何種類かありますが、有名どころでは「Android」があり、まー要するにPCでいう「Mac」と「Windows」ですね。これらOSに対応したアプリケーションは有料で高い部類でも1,000円くらい(もっと高いのもあるけど)で、無料というものもかなり多いです。ただし、この「無料」ってのがクセもんで。あくまでも「基本無料」で、ゲームに必要なアイテム、ゲームの時間効率を進めるため、次の物語のためなど、色々な方法の「課金」が用意されています。ま、ゲーム開発だって(内容や質はどうあれ)機材や人件費などかかるわけで、製作資金は回収しつつ利益を出さねばおまんま食えないですからね。コンシューマー(XBOX360やPS3など)のゲームとの違いは「課金したら終わり」ではなく「限度なく課金が可能」なことですね。去年やっと問題になったり、今年も早々に問題になってましたね。もちろん、課金するかしないかは個人の問題ですが、携帯電話と言う手軽なガジェット・アプリゲームの気軽で簡易的な内容(ヘビーユーザー向けのもあるけれど)・1回の課金額の少なさ(もちろん高いのもあるよ)等が「課金なんてバカらしい」と言う壁を容易に崩してくれるんですね。また、携帯電話と言う媒体を使うことでインターネットを利用したシステムも多く、他人との協力や戦い(そして収集欲)を煽る一因としてます。
 もちろん、課金せずとも楽しめるアプリは多いし、無料アプリでも少しの課金くらいなら「楽しませてもらったお布施」と割り切れるものもあるので、何がダメとか悪ってことはなく、結局は「扱う人の問題」なんですけどね。中には、酷いアプリもありますけどw

 さて長々と書いてしまいましたが前置きはこの辺で。

 このアプリ、配信数日前から公式サイトでカウントダウンが始まり、「FINAL FANTASY」の名前を冠することからゲーム関連サイトでは「新作か?」「移植か?」などと賑わせていましたが、大方の予想どおりの携帯アプリでしたw ま、コンシューマーの新作とかなら、もっと大々的に発表するものね。過去作品の新作なんかは最近はアプリでした~ってケースが非常に多いので、諦めに近いものもあり?

 そんな、大きな期待もされずに配信となった「FINAL FANTASY ALL THE BRAVEST」は、お手軽なアプリに相応しいゲームになってます。

2013-01-19-006.jpg
 ストーリーはオープニングにテキストで語られるのみ(しかもファミコンの説明書レベルだよ!)で、こんなフィールドから始まります。モンスターアイコンをタップすると、主人公キャラが移動して・・・

2013-01-19-002.jpg
 戦闘が始まります。この戦闘は数回のウェーブがあり、それに全て勝つ必要があります。攻撃方法はいたってシンプルで、FFならではのATB(キャラクター上のゲージ)が一杯なったらタップするだけ。キャラクター固有の攻撃を行ってくれます。

2013-01-19-003.jpg
 圧巻なのはキャラクターの数ですね! これら全部をタップしてバシバシと攻撃をし続ける、言ってしまえばただそれだけのゲームです。

2013-01-19-004.jpg
 敵を倒すことでマップの先に進めるようになり、戦闘で得た経験値でレベルアップもします。コレクト要素としては、キャラクターのジョブ集めがあります。戦闘に参加するキャラクターはランダムで選ぶことは出来ませんが、レベルが上がるにつれて強くなっていくし、結局は火力押しなんで選択する意味もないです。白魔道士も説明にあるように攻撃しかしませんw

2013-01-19-005.jpg
 他のコレクト要素として装備とモンスターがあります。装備は武器しかなく戦闘後にランダムで入手でき、その武器に対応したジョブの攻撃力が上がるアイテムとなってます。モンスターは出会ったモンスターであり、入手可能なアイテムの確認ができます。「こうてい」の説明でウボァーを使うあたり、このアプリはFFのファンアイテムと思って問題ないと思いますw

 アプリ本体は350円ですが、しっかりと課金要素も用意されており、新たなマップの追加、ジョブではなくシリーズで登場した主人公の追加、戦闘時に敗北した時に復活時間を短縮させるアイテムが販売されています。課金要素のうち新マップと追加キャラクターは、シリーズファン向けって感じです。追加キャラはジョブキャラよりも攻撃力は高いですが、ジョブもレベルが上がると火力が上がるので特に必要ないかもしれないです。ただし、やれることが上で説明したことが全てなので、そこまでモチベーションを保てるのかって問題もありますがw せめて追加キャラと関連のあるボスキャラの掛け合いみたいのあったら良かったのにな。それでも懐かしい音楽、ドット絵キャラ(FF7以降もドット絵)、派手な戦闘とFFファンの心を擽る要素はあると思います。

 でもやることは本当に単調なんで(オレも基本的にはながらプレイですw)動画なんかで満足しておくと良いんじゃないかな!w

for iOS Launch Trailer
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2019-b1b8c5d0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。