きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング
 2月22日(金)のミュージックステーションに「MAN WITH A MISSION」が出るぞ! マジか! 今月末に発売予定のシングル曲を含んだ2曲メドレーを演奏するそうな。なんとなく「凛として時雨」の悲劇が思い出されてしまうが、ま、時雨よりは大衆向けなボイスだから平気かw かくいうオレも時雨のボーカルは苦手なんだけど。

ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング
川原礫(著) / abec(イラスト)


 アニメは絶賛好評のうちに終了したソードアート・オンラインことSAOの小説新刊読みました。と言っても読んだのは先月なんだけどw Web版として公開され完結した物語ではありますが、加筆修正されて発売され続けています。アニメから原作を読み始めたのでWeb版を読んではいないのですが、物語の本筋に関わるような大きな変更はないっぽいですね。アレが未遂になって良かったよー。
 物語として話は進んでいるんだけど、あまり進展を感じられないのは気のせいだろうかw 最終章と言うことでボリュームありそうだけど、完結まであと何冊出るのかな? 今までみたく2~3冊くらいで終わると思ってたんだけどなー。
 後半、急に物語が動いたものの、肝心なところで続くな終わり。えー。アリシゼーション・ターニングまでは一気読みをしたのでテンポ良かったこともあり、このシリーズも出揃ってから読んだ方が良かったかな~と後悔中。だって、次巻出る頃には内容がうろ覚えになっちゃうんだものw

 それにしても半日かからずに読めてしまう気軽さ・お手軽さはいいですな。12巻も楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2024-9ded77f2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。