きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」クリアしたよ!
 昨日の頭痛は夜には収まったので車の様子を見たら平気だった! 良かったー。ついでにと欲しいモノがあったので近くのTSUTAYAまで行ったけど見当たらず・・・こうして、結局またAmazon様に頼ることになるのである。

CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!
公式サイト】 XBOX360 / 5pb. / \ 6,090


 先日クリアした5pd.の科学アドベンチャーシリーズ第1弾「CHAOS;HEAD NOAH」のファンディスクな作品である「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」もクリアした! 実績、美味しいです!
 タイトルからアレな雰囲気がぷんぷんするものの、物語はCHAOS;HEAD NOAHのきちんとした続編となっており、いわゆる真のエンディングの後の物語となっている。今回もヒロインごとのエンディングが用意されているが、真のエンディングみたいのはないので、思い思いに好きなヒロインとのらぶChu☆Chu!を楽しめるのだ。と言っても、プレイする人は全員のエンディングを見るだろうけどw

 物語は、最後の戦いから眠り続けて1週間、未だに目を覚まさない主人公、西條 拓巳のことを心配したヒロインたちは妄想シンクロなる手段を使い、拓巳の夢=妄想にシンクロするが・・・そうして妄想の中で目を覚ますところから始まる。CHAOS;HEAD NOAHにおいて主人公の重要なファクターであった星来 オルジェルを絡ませているところなんかはうまいと思う。

 システムは基本的に前作と同じで、要所で提示されるポイントでの「妄想」を「ポジティブ」か「ネガティブ」か「妄想しない」かを選択することで分岐する。物語の本筋、結末への収束としては基本的に同じなので、ヒロインの攻略ルートを変えても同じテキストを読むことが多々あるが、今作では既読テキストを早送りすることが出来、これが非常に便利でさくさくと進めることが出来た。

 ファンディスクと言うこともあってか、とにかくらぶChu☆Chu!の名に恥じない展開で、エッチ(エロではないw)なシーンも多く、バカップルなお約束シーンなど、ほっこりする感じで非常に良かった。ビターエンドは心に深く印象は残るけど、やはりハッピーエンドでニヤニヤしたいじゃない! しかし、この作品、とにかく2chネタ過ぎて、まとめサイトの記事を読んでいるような気分になったw マンガ・アニメ・ゲームネタ(こういうのもオタクっぽい選択だな)なんかも2chでお馴染みのものばかり。2chネタを知らないと置いてけぼり間違いなしくらいのノリと勢いを、前作より感じた。それを楽しめるオレって・・・とは言うものの、初めて2ch見たのって、Ultima Onlineのこと調べてて知ってそれからの付き合いだからな・・・毒されてますね、フヒヒ。

 最後にヒロインルートの感想だけど、個人的には楠 優愛とのが良かったかなー。やはりオタクな主人公、その趣味を共有できるのって大事だと思うんだよね。その他ヒロインも、まー主人公の趣味を否定するって子じゃないので、そういう意味では問題はないんだけど、違和感のあいカップル、と言った意味では一番しっくりきたかな? でも展開的には蒼井 セナとのエンディングも良かったなー。資質がある2人って感じで、今後が気になるルートではあった。何れにせよ、なんか、こう優しい気持ちになって物語を終えた感たっぷりで非常に良かった。2chに抵抗なくてよかったわーw

 色々と調べてみると開発・発売元である「5pb.」「ニトロプラス」の作品は評価が高いみたいなので、これからもADVに手を出していく予定である。なんといっても実績1,000がうますぎるw 普通のお涙ちょうだい系の別れたり・死んだり・生きたりの舞台よりは、やはり少しファンタジーであったりミステリーな、現実世界に近いあくまでもゲーム的なのが好きなんで、そういのに手を出そうと思う! 素晴らしいことに、これまで全く手を出さなかった故に、評価なんかはmk2さんやAmazonで確認出来るしねw あとスゲー安いのも良い! うは! あとはプレイする時間だけだな・・・(他に積んでいるゲームを横目にしながら)

妄想爆裂ADV CHAOS;HEAD らぶChu☆chu! 告知ムービー

にっきでは、なるべくゲームの本筋に関わるようなネタに触れないように書いてるけど、こういう動画とかガン無視だよねw と言うわけで、遊んでみようかなと思っていて、少しでも内容について触れたくない方はご注意を!
コメント
この記事へのコメント
そうやって深みに嵌って行き、そのうちエロゲの道に・・・
それはそれで楽しそうですけどw
2013/02/11(月) 21:59:33 | URL | umon #-[ 編集]
エロゲは無いかなーw

「エロ」は「エロ」、「ゲーム」は「ゲーム」で楽しみたいというか、それ以外に選択肢がない感じですね。

「ゲーム」は遊びだから同時に何か他のことするには向いてるけど、「エロ」って人間の本能でもある”性欲”が根源じゃないですか? もう「エロ」に手を出す時って、その欲求を満たすのみなんで、両立しないんですよ! 「泣けるエロゲ」とか「感動するエロゲ」とか聞くけど「いや、エロ無くてもいいよね?」と思わずにはいられないのです! エロゲの「エロ」部分はアニメやマンガ、小説なんかで十分。

まーぶっちゃけオレにとって「エロ」っていわゆる「抜く」ためのもんなので、そこに「ゲーム」要素を加えられても、集中できないわけですよ!

と、熱く語ってみたけど、どうですか!?
2013/02/12(火) 20:27:05 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
誤解してます。
エロゲってゲームじゃないですよ。
ストーリー仕立てのエロ漫画です。

ゆとり向けの分岐選択しかやることが無いなんてゲームでは絶対無いと思います。

エロ要素が無くても面白いものもありますが、所詮は残念ながらエロ要素が無いと、製作させてもらえなかった
作品なのでしょうね。

今は知りませんが、昔のアリ○ソフトのゲームって、普通にゲームとして面白かったのですが。

ってそんなに詳しくは無いですよ、私w
2013/02/13(水) 07:41:37 | URL | umon #-[ 編集]
ストーリー仕立てのエロ漫画、ですかw
なかなかウマイ例えですね。

でも、やはりオレにはエロゲも「ゲーム」なんですよ。
「女の子」と言うキャラクターを相手に口説く時の選択肢
「女の子」を責める(攻める?w)時の選択肢
これは「モンスター」を相手に戦うコマンド式RPGと「攻略」する点において(戦術・戦略なんかはおいといてw)同じだと思ってます。

あと分岐選択肢しかなくても、やはり十二分に「ゲーム」だと思うんですよ。
オレ的には遠い学生時代の時間を何割かを費やした「ゲームブック」なんかまさにソレですね!
「火吹山の魔法使い」「ソーサリー4部作」「ドラゴン・ファンタジー(グレイルクエスト)」の有名作から、富士見書房から出ていたAD&Dシリーズ、ファミコンのゲームを題材とした冒険ゲームブックシリーズまで、かなり遊びました。・・・もちろん自作もしましたよ?w
ちなみにiPhoneでも14へ進むで有名な「グレイルクエスト」、同名のピアノ曲を題材に吟遊詩人大好きなオレオススメの「展覧会の絵」、味わい深い表紙だったけど2度も楽しめる「ドラキュラ城の血闘」なんかが遊べます! 火吹き山を始めとした所謂ファイティングファンタジーシリーズは英語版は出てるのに和訳されないとか・・・いや、ブレナンも嬉しいんですけどね!?

と、まー脱線してしまいましたけど、パラグラフだけ(ゲームブックにはダイス振りやステータス管理が必要なものが多いですけど)でも「ゲーム」だと思うんです。もちろん、感じ方は人それぞれですけどね!

と言うわけで、やはり「エロゲ」は無いかな。そもそも一人の賢者タイムになったら、そこでプレイ終了だし(やはり抜き前提でw)。エロ漫画みたく抜きどころを自由に選択できなそうなのも不便そうだしなー。
エロゲやってる人って、みんな下半身を滾らせたままプレイしてるのか・・・悶々としまくりそうで、我慢できないオレには無理だw

結局「エロ」と「ゲーム」の二択なんです。つか「エロ」が強すぎるwww 両立できんwww

物語が良くてもエロ要素がないと制作・販売させてもらえないってのは納得です。そういう作品は多そうですものね。
18禁部分をカットしてコンシューマに移植される作品なんかが、そういったものなんでしょうね。

きっと世の中には全身鳥肌モノの作品があるんだろうけど、それを知る・見つけるには、人の一生って短すぎる・・・
2013/02/13(水) 12:12:25 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
なにか妙に熱い反応がきてちょっと驚きです。

昔はともかく、今時のゆとりな方々向けのエロゲの選択肢をなめてはいけません。

ぶっちゃけ、選択は攻略したい相手を選ぶのみで、エンディングまで、ほぼ一本調子という恐ろしさです。
攻め方とか責め方wとか選べません。

そういう昔のゲームブック的な要素があるのは、かの有名なFateくらいでしょうか。(って再度言いますが、そんなにエロゲしてませんてばw)

あと、どうでもいいお話しですが、声優さんがお好きな方々には、有名な声優さんが変名で、エロゲに多数参加されいるのも魅力だそうです。
ちなみに、日曜朝8:30のあのアニメの主人公は2代続けてエロゲに多数参加されているとの事です。
2013/02/13(水) 20:56:33 | URL | umon #-[ 編集]
熱い反応なのは、アレですね、普段オタク系の話を全くしない反動ですねw

今時のエロゲって、そんな感じだったんですか。ま、オレのエロゲ知識と言ってもコンプティークの袋とじで知ってるくらいなんですけどもね!w 女の子口説いたり責めたりもないと、ソシャゲのポチポチゲーみたいなモンですか。一本道のレール系ADVとか、それこそ小説で良いんじゃねって感じがしますが・・・やはり「絵」も重要なファクターなんだろうなぁ、エロゲは。

Fateは去年やってたアニメを見ましたが、そういえばアレって元はエロゲでしたっけ。アニメしか知らないんで、どこにエロ要素が絡むんかな~と不思議ではあったんですけど、やっぱり契約する時の儀式とかにするんかな!w

声優とかに全く興味ないので、別に仕事だし良いんじゃね? って気もしますが、やはりファンにとってはインモラルな感じなんでしょうかw
 似たような事例ではエロゲの絵師さんが普通のゲームの絵師やってたりも割と多いでみたいですよね。なんかスクエニのゲームであった気がする・・・(エニックスのアレではないですよ?w)
2013/02/13(水) 22:13:10 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2028-84f632e1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。