きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ウッドストック 14
 エナジードリンクと言えば「Red Bull」が有名で、よくXゲーム系のスポンサーになってたりしますが、昨年くらいから日本でも「Monster Energy」と言う似たようなドリングが販売されるようになりました。そのMonster Energyがサポートする「MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2013」が来月開催されることになり、ヘッドライナーに「coldrain」「SiM」を迎え、開催地によって様々なラウド・ロックバンドが参加する感じになっています。札幌でも開催が決定し、なんと「NEW BREED」が参加するという事で、行くかどうか非常~に迷っていたんだけど、先日チケットがSold Outしてました・・・ど、どうせ火曜日とか平日だし仕事で行けなかったからねっ! と自分に言い聞かせることにしますた。しかしド平日のペニーレインでSold Outとかスゲーな!

ウッドストック 14
浅田 有皆(著)


 現代日本を舞台としたバンドコミック。タイトルにもあるように(ウッドストック・フェスティバル)実在するアーティストなどの音楽ネタが多く散りばめられ、マイナーだけどその筋には有名なミュージシャンや演奏に関するテクニック等、音楽で生計を立てようと考えていた著者ならではの内容になっています。
 主人公らのバンドCharlieは、タイトルのような60年代のロックではなく、70年以降のパンクロックを目指しているようで、最近のスクリーモとかポスト・ハーコア好きのオレとしては、もし実在していても果たして聴いていたかは微妙かも?w それでも、最近のミュージシャンにも触れていたり、バンド結成→メンバー集めと、バンドマンガとしては王道で、マンガとしても楽しんでいます。
 ちょっと気になるのが、絵が漫画と言うよりイラストな1枚絵向きなのか、若干、構図と言うかデッサンに違和感あったりするトコロが。ま、1巻から読んでると馴れてくるよ!w 名前が似てるとかは無関係だけど昔の浅田 弘幸氏っぽい感じの絵かな~。
 今巻では海外フェスの出場枠を賭けての対決中。ウヒョー! 巻末の著書によるCD紹介も何気に楽しみだったりします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2031-7de9771b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。