きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
 ぎ、義理でもチョコ貰えたなら、勝ちってコトでいいよなッ!?

ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ
公式サイト】 XBOX360 / アトラス / \ 7,329


 「ペルソナ3」と「ペルソナ4」を良いタイミングで終わらせたので、その余韻が残っているうちに「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(P4U)」をプレイだ!

 P4Uはペルソナ4の後日談的な物語となる格闘ゲームです。ADV要素の強かったRPGシリーズが格ゲーとして発表された時には、ちょっと驚きはしたけれど、実際にプレイして見れば「これはこれでアリかな~」と思える内容でした。

 さてP4UはP4の後日談と書きましたが、正確にはP4の真エンディングから2ヵ月後、ゴールデンウィーク中の物語となっています。PlayStation Vitaで発売された「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」にも真エンディング2として後日談が追加されていますが、8月の夏休みとなっていますので、時系列的にはP4Uのが早いです。また、格ゲーと言うジャンルではありますが、ちょっとしたADVゲーム並みのテキストや、選択肢による分岐があったりもします。これは、P4Uをアトラスと共同開発したアークシステムワークスの作品でもある「BLAZBLUE」シリーズにも見られる特徴で、それ以外にも格ゲー部分全般に於いて「GUILTY GEAR」シリーズっぽさも見受けられており、要するに「アークシステムワークス」っぽい格ゲーである、とも言えます。

 そもそもアーケード版として稼動していたものの移植であり、家庭用版として新たに追加された「ストーリーモード」がメインみたいな感じです。アーケード版と同じ様に物語を追う「アーケードモード」もありますが、よりADVっぽいのが「ストーリーモード」と言った感じです。
 下手の横好きで格ゲーもかなり好きで(初代GUILTY GEARは予約して購入したしねw)その部分も楽しみでしたが、やはり何と言ってもペルソナ4の後日談を楽しめる部分が楽しみで仕方がありませんでした。実際にプレイしてみましたが、導入からコミカル路線と言うこともあり、とにかく終始ニヤニヤしっぱなしで非常に良いですw ペルソナ4好きには堪らんです。登場人物達のそれぞれの視点から語られるのも面白く、加えてペルソナ3の一部キャラクターも登場しており、ペルソナ3好きにも堪らないです。ADVとしての物語も、ペルソナ3とペルソナ4、両方の設定を上手く組み込んだ感じになってます。どうせなら、ペルソナ3のキャラも全員出して欲しかったですけどね。今の彼らがどう成長を遂げたのか見たかったなぁw
 格ゲーとしては、かなり初心者に優しいシステムになっています。基本操作は非常に馴染み易く、必殺技を出すために入力するコマンドもほぼ全キャラ共通となっており、極端な話、ボタンやレバーをガチャガチャする「ガチャ押しプレイ」でも「オレ、上手くね!?」と勘違いしそうなくらい連続技が決まったり、派手な必殺技を出すことが出来ます。難易度を一番優しいモードにしても、ストーリーを進めるうえで制約もないので、格ゲーが上手くなった気分で物語を楽しむことができると思います。しかし、そうした操作がシンプルが故に、対戦での駆け引きは難しく、その駆け引きとなる様々な要素がこれでもかと詰め込まれているので、オンラインでの対人戦で勝つことを目的とした場合には、その難易度は(覚えることの多さも含めて)高くなると思います。そう言った部分では「格ゲー好きな方をターゲット」にしており、ストーリー部分は「ペルソナ好きな方をターゲット」に上手く狙っていると思います。ただ、ペルソナ3やペルソナ4を知らない方には、あのノリが受け入れられないかもしれないんじゃないかな~との心配はあります。その前提があれば、もっともっと楽しめることは間違いないです。対戦時のキャラクターの動きや背景のちょっとしたネタにもニヤリと出来るのですから!

 という訳で、絶賛プレイ中なのですが、何よりも個人的に「良い!」と思ったのは、ペルソナ4の音楽と画面がXBOX360のHD画質で、それが大画面見れること! これに尽きます! もちろん画面と言ってもRPG要素は皆無ですが、会話時のシーンなどはペルソナ4そのままなので、非常に「後日談」っぽいのです。うーん、今の次世代機でペルソナ、是非とも遊びたいです!

 とりあえず、全キャラのストーリーモードを終わらせてから「クリアしたよ!」報告したいと思いますw 格ゲーのクリアの区切りって難しいよね。1キャラだけクリアとかだと割りとすぐだけど、全キャラだとかなり大変だし。ま、P4Uは選択キャラ数は多くないので、週末には改めてレビュー出来ると思います。


20130217-01.jpg
ファンディスクな要素は多いものの、格ゲーとしてかなり骨太に作られているよ!

20130217-02.jpg
この商店街シーンに思わず胸が熱くなる・・・ペルソナ4で何度と訪れた場所だしね! 背景に2Dとなったキャラが姿を見せるのも、非常に良いですw

20130217-03.jpg
ストーリーはそれぞれのキャラクターを進めることで、他のキャラクターを使用できるようになったり、先の物語に進めるようになったりします。ペルソナ4のADVパート色が濃く、同作品が好きな人は是非ともプレイすべき!

20130217-04.jpg
格ゲーとしてはアークシステムワークスらしいオーソドックスな2D格闘。キャラの動きとか細かくて、見ているだけでも楽しい! でも展開も動きも速すぎて、ゆっくりは出来ないんだよねw

20130217-05.jpg
ガチャプレイでもこんなに派手に決めれて爽快感があるよ! 難易度を下げても十分楽しめるのは、下手っぴには嬉しいw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2034-9569182a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。