きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
チェインクロニクル - 絶賛プレイ中
 バリウムに変わる新たな飲み物早く!!!

app-game-chain.jpg
チェインクロニクル
公式サイト】 iOS,Android / SEGA CORPORATION / ¥ 基本無料(アイテム課金)

 毎日コツコツと遊び続けている「チェインクロニクル」のご紹介! ぶっ続けて遊べないから、ホントにコツコツなんだけど、かなり楽しんでいると思う! 無課金で本当に申し訳ないッ!

 iOSとAndroidで配信されているゲームアプリ「チェインクロニクル」はコンシューマメインどころか一時はハードメーカとして名を轟かせていた(今も多くのファンに愛されていますが)セガより提供されています。
 実績のあるメーカーのRPGならコンシューマー好きのコアなゲーマーも安心じゃね!? と思うところなのですが、スマホRPGかつ無課金ということで、その他多くに見られる「あぁ、またこのシステムね」なお約束というか雑な感じであり、JRPG的な「敵と戦ってレベルを上げて強くなる」「対話式なストーリーがある」「子供にしか見えない女の子が大きな武器を持って戦う」「美男子過ぎて性別がマジどっちかわからん」が盛り込まれたゲームとなってます。ま、システム的に「その他大勢の無課金RPG」と言う認識で間違いねーっす。

 しかし、そこはウリでもありタイトルでもある「仲間と繋がる絆の物語」、かなりストーリーに重きを置いたゲームです。キャラクターを集め、マップ上の決められたポイントで戦闘を行い、物語を進めることになるのですが、その用意された200名以上のキャラクター全員に物語が用意されています。指標となるメインストーリーの他にも、そのキャラクターを入手することで発生するイベント、さらにキャラクターをレベルアップさせて発生するイベント、そして複数のキャラクターで発生するイベントとボリューム満点! にも見えますが、キャラクターごとのイベント自体は500字詰め原稿用紙1枚で十分な量のテキストしかないので、かなりうっすいですw ぶっちゃけ言ってしまえば「このキャラクターかわいい(カッコイイ)っしょ?」な主人公に絡むキャラクター紹介程度でしかなく、メインストーリーと関連するものはほぼありません。なので、やはりコンシューマ的なRPGを期待してしまうと壮絶な肩透かしを食らうのですが、それでもADVゲームっぽい画面でキャラクター同士の掛け合いシーンがあるのでJRPGっぽい感じはします。

 システム的にはジャンルとしてRPGと紹介しましたが正確にはSRPGな感じですね。移動すべきマップはキャラクターを操作して自由に移動するのではなく、地図上のポイントを指定するとピンポイントで移動し、そのポイントで戦闘を行います。ストーリーは戦闘の前後にあるので何はともあれ戦闘です。移動すべきポイントはメインストーリーの他、フリーで行える戦闘と、キャラクターのストーリー(戦闘)があるので、1度行ったら用はない、と言うこともありません。
 この移動は自由に行えますが、戦闘に関しては制限がかかります。戦闘を行う(発生させる)度に「アクションポイント(AP)」を消費するのです。主人公にはゲーム開始時に30APが与えられ、各キャラクターのレベルとは別に用意されたキャラクターの集まり(ゲーム上では義勇軍となっています)のランクを上げることでAPの上限は上昇します。その戦闘で消費するAP量は内容によって様々なですが6APとかザラです。そのAPも実時間8分で1AP回復と、なかなかの渋っぷり。ランクが上がればAPは全回復するので、その辺りの調整とか超重要ですw もちろんAP回復させるためのアイテムは課金となってます。キャラクターのレベルを上げるにせよ、お金を稼ぐにせよ、アイテムを入手するにせよ、とにかく戦闘=AP消費となっているわけです。

 戦闘はタワーディフェンス形式です。画面の左側から移動してくる敵を、右側に配置された4名のキャラクターとフレンド登録した1名のキャラクターで迎え撃ちます。タワーディフェンスとはいえ、かなり自由度が高く、配置されたキャラクターの位置が定位置に設定されるだけで、敵を指定すると向かって行って自動的に攻撃をしてくれます。敵を倒せば自動的に定位置に戻ってきますが、その定位置も決められた範囲(右側が自分の陣地みたいな感じ)で変更が可能です。タワーディフェンスなので一番右まで敵が到達するか、キャラクターが全滅すると敗北となります。
 戦闘ではWAVE毎に「マナ」を得られます。キャラクターのクラスに対応した4種類のマナは、使用することで攻撃や防御、回復などキャラクターの持つスキルを発動させるのに使用しますが、ルーレット形式なのでランダムと思っても問題ないと思います。戦闘を行っているキャラクターのクラスのマナしか入手できないので、戦闘を全クラスで出陣ではなく、2~3クラスにすると、目当てのマナの入手確立が高くなります。
 戦闘終了時には経験値とお金がもらえますが、お金に関しては「早く倒す」「犠牲者が出ない」「最後の敵をスキルで倒す」の条件を満たすごとに倍率が上昇してボーナスとなるので、余裕がでてきてもぼーっとすることはあまりありません。と言っても、気にしないのであれば、やはり作業にはなりますがw

 さて、物語にも戦闘にも重要なキャラクターは主要な都市の酒場で「ガチャ」を行うことで入手できます。もちろんガチャだけではなく、マップ上のポイントでフリーバトルを行うことで入手することもありますが、基本的にはガチャで行うことになるでしょう。そのガチャを1回行うことで1キャラクター、1回のガチャに「精霊石」が5個必要となります。精霊石は課金アイテムですがメインストリーを進めたり、キャラクターのストーリーを終えたり、お詫びとかで配られることがありますが、他ゲームであるような「ログインしているので1個」みたいのはありません(今はキャンペーン中で1日1回ログインで1個もらえます)。精霊石はキャラクター入手のためだけではなく、キャラクターをより多く持つための枠の拡張や、APの全回復、戦闘時に全滅した際の復活にと用途が多いアイテムでもあります。その価格は1個99円です。こうした課金アイテムを使用するので、いわゆるレアなキャラクターが出るガチャですが、フレンドにキャラクターを使ってもらったり、戦闘で得られる「アルカナコイン」を使ってもガチャが可能です。こちらは10枚で1回、ガチャが可能ですが、いわゆるレアなキャラクターは出ません。チェインクロニクルにはキャラクターの☆の数でレア度が分かり、☆5個でSSR、☆4個でSR、☆3個でR、☆2個でHN、☆1個でNとなっています。精霊石ガチャは☆3~5、アルカナコインガチャは☆1~☆3まで、どちらも☆の数が多いレアなキャラは非常に出難いです。
 そんなキャラクターですが、基本能力は攻撃力と生命力の2つと非常にシンプルで、レア度の違いもレベル上限が高かったり基礎能力が高いと、分かり易いものになっています。それぞれ特有のスキルを持っているのでレベルを上げて習得させたり、アイテムを持たせりと成長させる楽しみが見出せると思います。スキルについては戦闘時に発動できるもの1個と、自動的に発動できるもの1個、武器性能のものと最大3個です。武器は購入出来ず、かつ装備させると外すこともできないので、非常に悩ましいところです。そんな武器も鍛冶カードを使用して強化可能で、しかも強化した性能は違う武器を持たせても引き継がれるのは嬉しいところです。
 キャラクター自体の成長は戦闘で得られる経験値の他、他のキャラクターとの合成でも行え、また同じキャラクター同士の合成であれば最大レベルの上限を上げることが出来ます。レアなキャラの最大レベルが高いとはいえ、そうそう同じカードが入手できないことを考えると、レア度は低いものの、入手確立が高いキャラクターはレベル上限が高いだけ成長できるので、そこで性能をカバーできる・・・と言うのを狙ったんだと思いますが、やはり☆5とか別格なので、☆1は成長させるための合成素材と割り切ることになるでしょうw

 特徴的なシステムはないもののキャラクターに特化した多様な物語が最大のウリだと思います。キャラクターが戦闘中にSD化して無表情ながらも喋ったり動いたり、カード絵、声優なども含めて「キャラ愛」みたいなのがあれば楽しめるかとw 課金要素がそのキャラクターに絡んでおり、比重は大きいものの、基本無料の他のゲームではあまり見られない「戦闘で勝利すると成長する(他のゲームではカード合成が普通)」システムもあり、無課金でも十分に先に進めることが出来ます。まだまだ気になる箇所もありますが、まだサービス開始一ヶ月なので生暖かい目で見守ろうと思います。

 (・∀・)

2013-09-12-01_20130917142947211.jpg
音楽もそれほど悪くなくコンシューマ的な雰囲気のあるアプリだよ!

2013-09-12-02_20130917142946cab.jpg
マップの画面。進むべきポイント、イベントが発生している箇所などは分かり易くなっている。

2013-09-12-03_20130917142945b38.jpg
到達したポイントの画面。フリーバトルでは報酬としてランダムで宝箱が入手できるけど、4個全ての宝箱を入手するとさらにボーナスとしてアイテムがもらえるよ! 一度開放してしまうとそれまでなのが残念。

2013-09-12-04_20130917142944f67.jpg
戦闘はポチポチだけではなく敵とのレベル差が大きくないと意外に忙しいw 敵に合わせて出陣キャラクターを選んだりすることもあるよ!

2013-09-12-06_20130917142942438.jpg
レアキャラクターを入手するためのガチャを行う酒場は、場所によって入手できるキャラクターに違いがあるよ。例えば騎士が入手しやすいとか、魔法使いが入手しやすいとかね!

2013-09-12-05_20130917142943b2e.jpg
記事を書いてる時点ではちと昔のものだけど、オレのメインパーティ。無課金で早々に当てた騎士ウェイン、☆5キャラの中ではあまり使えないとの話だけど、愛着沸きまくりで一点集中で育てておりますw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2061-0becddbf
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。