きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
「マウスガード 1152年 秋」ついに翻訳!
 と言うわけで、6年くらい前からイイ! イイ!と騒いでいた、ネズミ騎士の英雄譚「Mouse Guard」がついに翻訳されることになりました! ヤフー!

マウスガード 1152年 秋
デイビッド・ピーターセン (著), 柳田 真坂樹 (翻訳), 滝野原 南生 (翻訳)


 Amazonさんにオススメされていたので調べたところ「ウィル・アイズナー漫画業界賞」というアメリカの「漫画のアカデミー賞」と呼ばれるくらい権威のある賞の「Best Publication for Kids (ages 8-12)」に「Mouse Guard: Legends of the Guard vol. 2」がノミネートされたそうで、それが大きなポイントになったのかな? と思ったけど、ノミネートどころか2008年には「Best Graphic Album: Reprint」「Best Publication for Kids」で本作が、2011年には「Best Anthology」で「Mouse Guard: Legends of the Guard」が受賞してるじゃねーか(そもそも本作を知ったのはTRPG版なのだが)!

 ・・・ま、何れにせよ、辞書や翻訳ソフトを使って読んでいた自分にとっては嬉しい限りです。全シリーズ、期待してますよっ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/2077-9c0dd551
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。