きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
世界樹の迷宮
世界樹の迷宮
公式サイト】 NDS / アトラス / 5,229



 購入予定はなかった(欲しかったけど仕方なく見送った)けれど、ネットでの評判が良く、売れきれ店続出で難民大量発生ということで気になりまくって「店頭にあったら買おう」と発売日翌日に行ってみると・・・あるし。
(;´Д`)

 というわけで「世界樹の迷宮」ことセカキュー(SQ)を買ってしまったわけです・・・ホントはアレとかコレとか積んでるのを終わらせたかったのに。こんなに意志の弱い自分が・・・大好きッ! (*´д`*)

 一週間くらい前にもチラっと紹介しましたが、改めて・・・SQはNDS用の3DダンジョンRPGです。ダンジョンはポリゴンですが、グリッドマップで1マス1マスを移動することになります。ファンタジーということもあって、おっさんゲーマーにはお馴染みの「ウィザードリィ」を彷彿とさせてくれます。基本的にはダンジョン潜りゲーなので、30階あるダンジョンを攻略するのが目的となります。それこそウィザードリィにあったアイテム鑑定要素がないので、ダンジョン潜ってレベル上げてキャラ育てるのが楽しみ方の一つと言えましょう。
 ではSQの最大のウリは何かと言うと、タッチペンを使ってマッピング(地図作成)をすることです。上画面がゲーム画面、下画面が地図画面となってます。最初のクエストが「1階の地図(の一部分)を完成させろ」とあるくらいで、これがSQのキモとなるシステムです。地図作成のUI回りは、使いやすくまとめられています。初期設定では歩いた個所は塗りつぶされていくので、あとは壁を描いたり、イベント・宝箱・罠などのアイコンを置いて、自分なりの自分だけの地図を作成していくわけです。ダンジョンは固定なので、まぁ、誰が遊んでも同じものになりますけどね・・・
 さらに口コミで売れている要素の一つに、難易度の高さがあります。この難易度の高さというのは実に曖昧かつ微妙なものだとは思いますが・・・単純に「敵が強い」だけだと難易度が高い、というよりは「ゲームバランスが悪い」となるわけで。強い敵に対して、対策を講じれることで、対応することが出来れば「やり甲斐があるなぁ」となり、ただボタン連打だけでは進めない難易度、となるわけです。具体的なSQの難易度はと言うと、敵の強さがまずあります。敵の一撃で最大HPの3分の1とか奪われます。しかし、クラスの構成具合やスキルの使い方によって対処出来る仕様です。それでも、1階潜ると急激に強くなるので、かなりキツ目のゲームバランスになっています。昨今のライト向け(?)の、レベル上げしなくても先に進めるなバランスではない、ということです。まぁ、ダンジョンRPGなので、ストーリーはあってないようなものなので、レベル上げは当然ですけどね。戦闘バランスは、それこそウィザードリィやファミコン初代のドラクエみたく、何度か戦闘したら街に戻って回復?を繰り返して、少しづつレベルを上げて、それに合わせて行動範囲を広げて行くことになります。で、この難易度の高さが、どうやら「面白い!」となって口コミで広がっているようです。NDSのFF3の時といい、キツ目の難易度・・・というかレベル上げをみんなしたいのでしょうかね。レベル上げが作業にならない戦闘であれば、苦でもなく、楽しいと思います。
 ウィザードリィを彷彿とさせると書いたように、分身となるキャラクターも似たような感じで作成します。最初は自分たちの「ギルド」を作成します・・・といっても名称を決めるだけです。キャラクターは、名前とクラスを決めるのみです。種族はありませんし、能力値を振り分けとかもありません。性別も特になく、キャラクターイラスト(男2女2)を選択します。クラスは全部で9種類あり、内2つは最初は選択できないことになっています。能力値は固定ですが、最初に与えられた3ポイントを、各クラス固有のスキルに割り振ることで、能力値が増えたり技を覚えたり魔法を覚えたりするようになっています。スキルはディアブロ2みたくツリー形式になっており、スキルのレベルを上げることで、新たなスキルを覚える仕組みになっています。レベルが1つ上がることで1ポイント習得で、最大レベルは70なので、ある程度は計画的に習得していかないと中途半端になってしまうことでしょう。5人パーティで、ギルドに登録できるのは15人までです。
 戦闘はウィザードリィというかドラクエというか、その系統そのままです。攻撃するとバシッとエフェクト出ます。敵の種類はそんなに多くなさそうなので、レベル上げは、同じ種類の敵と戦い続けることになるでしょう。SQ独自のシステムとしてはFOEと呼ばれる、通常エンカウントする敵とは別に、こちらが1マス動く・戦闘が1ターン進むことで、1マス移動するモンスターがいることです。そのダンジョンに登場するモンスターよりも2?3レベル程強いモンスターで、戦闘中にも乱入してくることになります。これもまた、SQの難易度とダンジョン探索の緊張感を上げる要素になってるようです。
 先に書いたように、アイテム関連はウィザードリィのように「?ぶき」とかなっていて収集が楽しい?みたいのはありません。モンスター倒してもお金が入りません。しかし、敵を倒すと「素材」を入手できるので、それらを売ることでお金を稼ぐことが出来ます。また、お店に特定の素材を売ることで、新たな武器や防具・アクセサリが売られるようになるので、素材集めの楽しさはあると思います。酒場で受けれるクエストには、敵を倒す・素材を集めるなどがありますので、その辺りでも稼げるようになってるみたいです。

 長々と書きましたが、ま、こんなゲームです。イメージイラストがライトノベルとか最近の和製ライトTRPGとかで見るような感じで、好き嫌いあるようですが、オレは平気でした。まぁ、濃い洋ゲーテイストでも良かったんですけどね・・・でもそれだと売れなさそうだw
 製作はメガテンでお馴染みのアトラスさん、BUSINとかの人らしいのでFOEは死神っぽい感じですね。昔ながらの3DダンジョンRPGを普及させたいとのことで製作したそうなので、あー、そうですね?といった感想です。

 さて、オレプレイはと言うと、ギルド名が6文字しか入れれないということでMMOでお馴染み「Luan Zhang」は入力できなかったので「LZ」に。一緒に冒険するメンバーには、みんなの壁役パラディンをCirth、同じく前衛直接攻撃の要ソードマンにKusa、弓で敵を狙い撃ちなレンジャーにTono、回復よろしくなメディックにBuriki、ヌーカーなアルケミストにLinzyという、超豪華なパーティが編成されたのである!! システム的にMMOっぽかったので(パラディンに挑発とかある)その流れで、編成してみました。名前を無断でお借りした面々にはすいませんが、悪いようにはしませんので・・・

 ウヒヒヒ! (*´д`*)

sq_ds_001.jpg
PSPで遊んだ後だとグラフィックのヘボさは仕方がないですね。

sq_ds_002.jpg
ダンジョンはこんな感じです。左上に時間の概念、右下には敵メーターがあります。メーターが赤くなると敵出現、みたいな感じです。

sq_ds_003.jpg
マップ作成のUIはこんな感じです。全体表示と拡大表示があります。拡大表示時にマップの作成が出来ますが、拡大時に自分の位置が動かないのが使いにくいところです。あと、これはNDSの性能だと思うのですが、文字が見難いです。漢字とか潰れてるので。

sq_ds_004.jpg
戦闘画面です。スキルの使いどころが生き残るための道! 生産スキル(?)もあって、伐採とか採取、採掘があります。ますますMMOっぽいw

sq_ds_006.jpg
とりあえず、脳内でこんな感じで変換しながら遊んでます。いや、面白いですわ?w


 見た目はライト向けなのに、味は激辛なSQ、万人向けではありませんが、ダンジョンRPGを遊んだことのない方、その昔にダンジョンRPGをしこたま遊んだ方(ウィザードリィとかで自分で地図書いてた人とか)にはオススメしたいですね! 逆に、レベル上げがめんどいとか、オレ最強キャラ作りたい人には向いてないです。
 あ、ちなみに死ぬとセーブしたところからやり直し(作成した地図は残すか消すか選択可能)なので、数時間が無駄とか余裕です。宿屋でしかセーブできなですしね。

 さて・・・クリアまでどれくらい時間かかるかな?
 (´・ω・`)
コメント
この記事へのコメント
うほ、俺アーチャー!(*´д`*)
障害物にカバーしてヘッドショット狙い(ゲーム違)

手動マッピングって、ここから導き出される戦略とか、サプライズな要素ってあるんかいのぅ?
システム的に手動でやる意味があるのなら
凄い興味沸くのだけど。
2007/01/22(月) 16:00:22 | URL | Tono #-[ 編集]
私も楽しく遊んでますが、手書きマッピングは、「マッピング自体が楽しいと思うファックな人」や「オートマッピングでも全部のマス目を埋めたくてしょうがないシットな人」向けのフィーチャーであって、ゲーム性にはなんら関係ないと思いますヨ(^-^)。
2007/01/23(火) 11:07:36 | URL | ぽにーてーるの人 #xK73qqtA[ 編集]
>Tonoさん
 「障害物にカバーしてヘッドショット狙い」いや、まさにそれをイメージしてレンジャーですw

 Cirthはフロントガード(前衛のダメージ軽減)など防御スキル充実で攻撃スキルありません。TonoさんとKusaさんが前衛でのアタッカーで、Tonoさんに至っては、弓マスタリーから派生する攻撃スキルもあるし、先制攻撃確立アップやパーティ全員の速度アップ、敵の命中率ダウンなどのBuff、Debuffも充実! 破壊魔LinzyにメディックBuriさんがいて、パラディンがいらない子にならないか心配ですw

 マッピングから戦略・・・ああ、そういう要素あったら面白そうですよね! 罠仕掛けるとか、道を変えれるとか。
 でも残念ながら、ホント、ただの地図書きだけです。単純に「オマエラ、ダンジョンの地図とか手書きしたことないだろ?」みたいな意図(と、昔、やってた人のために)で用意されただけです。
 ぶっちゃけ、地図は固定なので、攻略本があったり、頭に入っているならば、地図画面でドット絵を描いても問題ありませんw マッピング用のメモ用紙、なだけなのですw

>Kissmeさん
 お久しぶりですっ! (*´д`*)

 おっしゃる通り、ただの地図書きですよね。でも、なかなか楽しいですよね~。マッピングはウィザードリィとドラクエ2のロンダルギアくらいしかやってませんが。
2007/01/23(火) 12:54:58 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
セカキュー何処にもうってません
難民!
2007/01/23(火) 20:32:03 | URL | ひの #-[ 編集]
未だピニャータ難民…OTL
やっと今日、自宅にCATV経由のネット配線工事キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!!ついに我が家でもネットが整ったのであります!
早速、さっきXbox360起動してフレンド登録したよー。セクシーヴォイスなTonoさんとVCで(*´Д`*) ハアハアしてから無線LAN等の設定中…ふーこれでもう安心して休みの日は引きこもれるのですw

イヒヒ( ´∀`)
2007/01/25(木) 14:05:22 | URL | kusa #-[ 編集]
>Hinoさん
うは~難民っすか・・・
そろそろ手に入りやすくはなってると思いますが、Amazonやオークションで定価以上で購入するまでではないですヨ!

>Kusaさん
お、やっと来ましたか!! フレ登録確認しましたぜ。オレはセクシーヴォイスじゃないから期待しないでねw つか無線LANいいな・・・オレ、ルーターないからLANケーブルをアダプタとXBOX360抜き先して使ってるw

なんか一緒にcoop出来るのあったらヨロシク!

(´∀`)b
2007/01/29(月) 08:38:45 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/402-e4c36262
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。