きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
勇者のくせになまいきだ
 うぅ・・・2週間も前に発売したのに今になっての紹介。最近このパターン多いな。つか、まだ起動すらしてないゲームもあるんだが(爆)!
 そんなわけで今年も残すところ2週間きったわけで、今年はXBOX360のゲームばかり紹介してたけど、PSPも良作が多かったな。モンハン専用機にしておくのはもったいないぞ! (`・ω・´) PS3は・・・もうちょっと頑張ってね(涙)。

勇者のくせになまいきだ
公式サイト】 PSP / ソニー・コンピュータエンタテインメント / \ 3,900



 発表があって記事を読んで「これは!」と思い予約したのだが・・・いや、面白いヨー! 発売前に体験版が配布されたので、遊ぼうと思ってたんだけど、結局はダウンロードせずに製品版をプレイすることになったのだ。

 さて、この「ゆうなま」どんなゲームかと言うと・・・公式では「ダンジョン・マネージメント」と書いてあるけど、個人的にはパズル+RTSって感じかな? タイトルから想像できるように、倒すべきは「勇者」で、プレイヤーは「魔王」に呼び出された「破壊神」。スーパーファミコンなドット絵なゲーム画面で「ディグダク」よろしく、穴を掘って、地上から侵入してくる勇者に、魔王が連れ去られないように試行錯誤するゲームだ。こう書くと簡単だが、この「試行錯誤」の部分が、難しくもあり面白い。

 舞台となる地下は1ブロックを”土”として、グリッド状になっている。その土を掘ることで、ダンジョンを作るんだけど、土には「養分」が含まれているものがある。それを掘る(壊す)と、モンスターが出てくる。モンスターは、当然ながら勇者と戦ってくれる存在だ(ちなみに魔王は何もしないw)。しかし、最初の養分から作り出せるモンスターは貧弱で、基本的には、地中の養分を巡回させるのが目的だ。最初の養分から生まれたモンスター「ニジリゴケ」は緑色のスライム(ドルアーガの塔のに酷似w)で、養分を吸い取って撒き散らす(ちょっと違うけど)ことで、養分のない土に養分を与えたり、既に養分のある土に、さらに養分を与えることができる。
 こうして養分が蓄えられた土は、一定以上になってから壊すと「ガジガジムシ」というモンスターが出てくるようになる。さらに蓄えれば「トカゲおとこ」が、もっと蓄えれば「ドラゴン」が出てくる。基本的に”養分”を必要とするモンスターは、この4種類。んで、モンスターは出せば終わりではなく生命力を消費していくのだが、モンスターには捕食関係にあり、上位のモンスターは下位のモンスターを捕食していくことで、その生命力を維持していく。この「養分からモンスターを発生、上位のモンスターを発生、上位のモンスターは下位のモンスターを捕食」という一連のサイクルを、リアルタイムで行う必要があるのだ。養分の他にも”魔素”という要素もある(勇者が魔法や必殺技を使ったり、死んだりすると撒き散らす)のだが、基本的な考え方は養分と一緒だ。
 ダンジョンを掘ることで養分からモンスターを発生させなければならない、しかし無計画に掘り過ぎれば、勇者は容易に魔王の元へ辿り着く。養分を円滑に循環させるためには、掘り方も考えたい(養分の元にもなるニジリゴケの移動パターンを把握)・・・これが「ゆうなま」だ!

 複雑そうに見えるが、実際に遊んでみるとそうでもない。オレの説明が下手なだけw 全部で7ステージあって、ダンジョンは継続される。なので、最初が適当過ぎると、後で泣くことになる。途中でセーブとかなくて、1プレイのみだけど、上手い人なら30分でクリアできてしまうんじゃないかな? それくらい、サクッと遊べてしまう。その手軽さが良い! 繰り返し遊んでいく内に、だんだんとダンジョンの作り方なんかも分かってくるので、それも楽しいのだ。

 しかし、ゆうなまの真髄は、随所(ていうか全て?)に散りばめられた小ネタの数々。既にタイトルからして、ジャイアンの名言のアレだ! 各ステージのタイトル名やら勇者の名前から、全てに於いてパロディ。ゲームから芸能まで幅広く、思わずニヤリとしてしまう。モンスター図鑑もあり、その解説も面白いw ストーリーモードが全7ステージで、裏面あり。ステージをクリアするごとに増える、やり応えのあるトレーニングモードや条件クリアなチャレンジモードもある。対戦も可能だ。
 ボリューム不足に感じるかもしれないけど、何度も遊びたくなる中毒性もあるし、定価もお手ごろ価格なのでコストは良いと思うんだぜ?

 個人的には大プッシュしたいんだけど、ジャンルがジャンルなので、好き嫌いがハッキリしそう。とりあえずは、体験版かな? パソコンとインターネット環境とPSPと繋ぐUSBケーブルあれば可能だぜ。オススメ! (´∀`)b

2007_12_18-01.jpg
ノスタルジー! つーか、新型PSPは早くS端子出力対応ケーブル出してください。デジガメで撮って補正とか面倒です・・・

2007_12_18-02.jpg
ダンジョンに勇者が来る! 宿屋に入るところが、サザエさんっぽいのが、なんともww

2007_12_18-03.jpg
こんな感じでダンジョン掘りまくる! 実際にプレイすると、結構?忙しい!

2007_12_18-04.jpg
表面のステージ6までしか行けません・・・魔王、頑張れよw

2007_12_18-05.jpg
生物図鑑の勇者の説明が好きw なんか、もう、どうでもいいって感じでw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/682-74c3a5b6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。