きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
PATAPON(パタポン)
 今日は会社の人と焼肉を食べに行った。夕方に。本当に食べて終わりw 夜の6時頃にでかけて8時頃には帰宅。夕方にやっと配送されたパタポンで遊んでた?!

 しかし、23時頃に携帯にメールが・・・! 続く! (`・ω・´)


PATAPON(パタポン)
公式サイト】 PSP / ソニー・コンピュータエンタテインメント / \ 4,980



 久々に到着が楽しみだったゲーム。実際に手にとってニマニマ。目玉キャラであるパタポンがカワユイ! ん、このデザインはどこかで見たような・・・と感づいた人は通だね! (`・ω・´) このキャラクターはフランス人アーティストのRolito(ロリト)氏が手がけたものなのだ。あのウサギいいよネ! (*´д`*) ハァハァ

 そんな目玉キャラ「パタポン」を太鼓のリズムで世界の果てへと導くゲームというのは、前に紹介した通り。んで、実際にプレイしてみた感想。

 難しいな!w 前評判通り、見た目や雰囲気に騙されちゃダメだw リズム取るのが難しい。基本的に、移動や戦闘を繰り返すゲームなのだが、それらの命令を、4個のパターンで行う。移動であれば□□□○のボタンをリズムに合わせて押す。リズムは一定の間隔で、一般の音ゲーのように、バーをタイミングに合わせて押すとか、押すボタンが出るとかはない。一応、画面の外枠に、細く白い線が表示されるが、基本は「一定のリズム」だ。そして、移動のリズムを叩くと、画面上のパタポン達がそれに反応し、同じく4拍子のリズムを復唱し、行動を開始。パタポンが行動をしている間はボタンを押してはならない。押すと、「行動キャンセル」と見なされる。パタポンの復唱が終わった後、引き続き移動であれば、移動のリズム。攻撃をさせたいのであれば攻撃のリズム。パタポンとの4拍子のリズムの取り合いで、ゲームを進行することになるのだ。□・□・□・○・パタ・パタ・パタ・ポン!・□・□・□・○・パタ・パタ・パタ・ポン!・□・□・□・○・パタ・パタ・パタ・ポン! ・・・移動の場合は、これの繰り返し。操作的には単調だけど、画面にいるたくさんのパタポン達が、それを忘れさせてくれる。

 行動の基本となるリズムは4種類しかなく、画面に表示されないので、覚えておいてのゲームとなる。感覚的にはセガからドリームキャストで発売された(PS2でも出てる)「スペース・チャンネル」に似ている。ミニゲームの復唱は、覚えゲーでまんまな気がした。つか、暗記が苦手なオレとしては、かなり難しい・・・トホホ。それでも、流石に4種類くらいは覚えられるので、そうでもないけど!

 しかし、このリズムに合わせてのボタン押しが、またシビアなんだなw オレ的には、ボタンをしっかりと押し込むくらいの気持ちでやると良かった。このリズムが途切れることなく続くと「コンボ」となり、10回くらい続くと「フィーバー」となって、音楽が賑やかになって、パタポン達の行動が活発的になる! このフィーバーを続けるのは、かなり重要。ていうか、進行が楽になる。音楽の変更に惑わされることなく、4拍子のリズムを押し続けることが重要なのだ。さらに先に進むと「ミラクル」という新たな押しパターンが出て、最終的には5パターンを覚えることになるっぽい。

 雰囲気は「ロコロコ」っぽくてゆるい感じだけど、舞台編成時にはパタポン一体ごとに武器と防具の装備が可能で、細かなステータスも用意されている。何度も行ける平原ステージで、様々な素材を集めて、それらの組み合わせてパタポンを生み出すんだけど、素材によってはレア(通常より基本能力が高い)なパタポンが出たり、武器を作成できたりで奥が深い。ゲーム性からいっても、コアなゲームファン向けのゲームだ。なんだろ・・・彼氏がテレビに接続してプレイして、彼女がパタポンの動きに一喜一憂というのが、しっくりくるゲームだと思ったwww

 リズムに反応して、噴出しで話すパタポン。リズムに合わせて音声で歌うパタポン。敵も含めて、ホントに可愛いし見ていて楽しい。オレはリズム取るのに必死で、画面を見れてないこともあって「あぁ?セリフ見逃したぁ!」ってこともあるんだけど、1つのステージの最初から最後までコンボを繋げることが出来るんで、まぁ、余裕っぽい。これ、リズム取れなかったら、面白くないと思う。そういった意味では、ホントに人を選ぶゲームだ。既存の音ゲーみたく、押すボタンが流れてきて、押すタイミングを図ることが出来たり、もうちょっと判定が甘かったら(もしくは甘いモード・難易度選択)万人にオススメなゲームだったと思う。

2007_12_24-06.jpg
オープニングのカッコ良さに震えたw 自分はパタポンを導く神様という設定。名前は「キユポン」にした!

2007_12_24-07.jpg
かわいいパタポン!

2007_12_24-08.jpg
こんな感じで1ユニットごとに設定できるのが熱い! タクティクスオウガを思い出したw

2007_12_24-09.jpg
ゲーム画面。地味だけど、リズムないからねw ゲーム中は、もっと賑やか!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/688-0e7e5956
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。