きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
月曜日は魔法使い
 ダンジョンズ&ドラゴンズ日本語版公式サイトが更新された! 「月曜日は別の顔(仮)」がまたタイトル変更されてるw でも(仮)が取れたから正式名称なんだな! Amazonにカバー絵が出てたんで見てみたけど・・・

月曜日は魔法使い
シェリー マザノーブル (著)、滝野原 南生 (翻訳)


 うわ?絶対買わね?w なんかタイトルと絵が妙にマッチし過ぎだぁw 思わず赤面ですヨ! (*´д`*)

 せめて原書絵かつハードカバー(!)だったらなぁと思いつつAmazonを閉じた。しかし、ダーガー先生に私信されたのでw D16さんのサイトに紹介文があるので読んでみることにしたのです(D16さんのサイトは定期的に読んでマス)。

 一言で表現すると「スイーツ(笑)・ミーツ・D&D」とのことで、なんという的を得た表現w そして読ませてくれます! 悔しいッ! で「ちょっと読んでみたい」と前のにっきに書いたけれど「スゲェ読んでみたい!」に変わってしまって、Amazonでポチしてしまった・・・。意思弱くポリシーないオレ万歳w (´∀`)b

 個人的に「D&Dがどう思われているのか」が非常に気になった。本場アメリカのD&Dといえば、日本でいう「桃太郎」などの童話と同等くらいメジャーだと思ってる。・・・言い過ぎだな! (でも「指輪物語」は「ズッコケ・シリーズ」と同等ぐらいメジャーだと思ってる)それでも映画「E.T.」(今の若い人は知らないかな? ってオレも覚えてないw)の冒頭で「一般家庭の日常的風景」として放映されていたので(もしかすると、あくまでの空想物語としてのE.T.という作品に対するアンチテーゼだったのかもしれんが)「アメリカ人なら男女問わずに知っている」というイメージがオレにはあるのだ。ちなみにイギリス人は「ウォーハンマー」をチェスと同レベルの趣味として嗜んでる、とも思ってるぜ! (`・ω・´)
 で、D16さんの紹介文を読むと、まぁ、だいたいはそんなイメージ? 「子供の頃、遊んでたよ!」なんだねぇ。TRPGは噛み砕いてしまえば「ごっこ遊び」だ。日本的な慣習に倣うのであれば「男の子なら戦隊ごっこ」「女の子ならおままごと」(オレ的観点なんで昭和50年代のイメージw)まさに、コレ。TRPGはその延長なんだよね。悪く言ってしまえば「いい大人がごっこ遊び!」カッコ良く言えば「高度に構築・精錬された(されてないのも、あるw)システム・ルールの元に想像力・演技力を駆使するゲーム」なのだ。と思うw

 「月曜日は魔法使い」は、普通のOLがD&Dをプレイしたことによってハマってしまったお話ではあるが「普通」とはいえWoC(D&Dの発売元)に勤めているので、興味はなくとも会社の商品としての基礎知識があったわけで、そういった意味では「素質あったんじゃね?」と邪推しちゃうなぁ。これが、ゲームのゲの字も知らないどこぞのアパレルショップ店員がD&D(デニム&ダンガリー)で検索したら、偶然にも(ていうかダンジョンズ?の方しか出ないけどw)D&Dのページをヒットさせてしまって?といったサクセス・ストーリー(!?)なら面白いんだけどな! ていうか、ナニを言っても「素質」があるかないか、だろうけどw でもその後、ノーマル(たぶん)な友人女性と遊ぶために四苦八苦するわけですね・・・その辺りの苦悩というか悶えというか・・・そう「イタさ」っぷりw が楽しみだ! あんまり関係ないけど、全く興味がないという女性も「ゲーム(RPG)をしない」わけではない。要するに「題材・素材」があれば関係ない。まー推測の域ではあるんだけど、たぶん、「Ultima Online」の裁縫や大工辺りは楽しんでプレイすると思う。そして家のデコレーションとかねw 「シムズ」なんかも、実際に遊んでみたら、ハマると思うんだがなぁ。

 ぐだぐだと書いたけれど、この紹介文はズルいと思うw 読みたくなっちゃうもん! (;´Д`) 「アメリカでD&Dがどういう風に見られてきたか、それが伺える」「遊んでいるのは大人たち」とても興味があり楽しみ! オレみたく「オタク」としての自覚はあるものの「そんな目で見ないで!」「いや、ちょっと違うんだよね! ね?」みたいなプライド(?)がある人こそ、読むべきかもしれん・・・鏡(外面)を見ただけでは、分からんこと多いよね、人生ってばw

 うぅ・・・こうやって書いたたら、早く読みたくなってきちゃったよww ダーガー先生! なまら読んで考えを改めたべや(方言+返信)! ・・・方言の使い方、あってる?w


 ひっそり(?)と「ワースブレイド/d20」の発売日が5月に延期されてますた・・・doh! (;´Д`)
 PHBが必須ということくらいしか情報出てないけど、他にヴァリアント必要になったりしないかな? オレはほとんどのサプリを所持してるんで問題ないけど。もりもりと発売された(現在も刊行中・・・というか滞ってるのもあるが)小説の設定が生かされるのだろうか? 個人的にはHJで発売されたTRPG版の範囲で良いんだけど。何よりもカバー絵がどうなるかが・・・
 あと、Amazonで予約が開始され、速攻で予約した「イン・ファイティング?酒場の大乱闘?」届くのが4月頭とか、初めてKonozama状態になっておりマス。他店で大物が販売されたら、一緒に頼んじゃおうかなぁ・・・(外に出て買いに行くという選択肢は、ないw)


The Elric of Melnibone Companion
Lawrence Whitaker (著)

 OnlineGameMarketさん、早く入荷してくだしぃ・・・ (;´Д`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/777-45a4fc38
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。