きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
のだめカンタービレ 20
のだめカンタービレ 20
二ノ宮 知子 (著)


 物語の時間は流れている(当然か!)ワケで、清良とターニャのコンクールの結果が出た! うん、まぁ、頑張ったヨ! 「なぜあのときに?」の思いというのは、終えてから、後悔の念があってこそ出るもんだよね。分かっていても、なかなか出来ないのが、人間ですわw 結果が出せれば「あの時に頑張って良かった!」とも思えるのも、真実だがな!

 しかし峰くんは羨ましいな・・・。黒木くんは、もっと頑張って欲しいw 女心は複雑よのぅ! 最後にのだめがキレてたけど、うん、あの気持ちはちょっと分かるなw 自身に対する焦りみたいのも、あるかもしれんが。

 久々に音楽の講釈が長々と語られるシーンがあるので、好きな人・興味のある人は、より楽しめるんじゃないかな。次の巻では、またラブラブ(死語)な姿を見せて欲しいぜ!

 (*´д`*)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/787-766fd7d7
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。