きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バイオショック
 ロストオデッセイが終わったので次の箱ゲーを! 積んだままで数年経ったゲームもあったりするんだけど、新しいのが・・・遊びたいじゃない! フレンドリストを見たらPepuさんもTonoさんも遊んでるしー!

バイオショック
公式サイト】 XBOX360 / スパイク / \ 7,329


 というわけで”新しい”というには、ちょっと微妙になってしまった(それでも発売日に購入してたのよ!)「バイオショック」をプレイしたですよ。つかプレイ中ですよ?

 以前、デモ版をプレイした時に「日本語版がでたらなぁ」と書いた(ような気がするw)けど、ホントに日本語版になるとはね! しかも吹き替え版ときたもんだ。映画もなんだけど、字幕派としては、オプションで選択できても良かったのにとも思ったが、実際にプレイしてみると「完全吹き替え版で良かった!」であったw

 近未来な設定だとばかり思ってたんだけど、実は1960年の物語なんだね。1946年に海底都市ラプチャーが建設され、そこに飛行機事故で偶然にも辿り着くことになった主人公の物語。ラプチャーは、地上世界の法律や規制などに囚われずに、科学者たちが専門分野の研究が行えるようにと建設されたもので偶然に発見された人間の身体能力を飛躍的に上昇させる(そして理性を奪う)遺伝子物質アダムを巡って、海底都市は崩壊してしまった・・・ハズだった。

 そんな感じなんで、かなりバイオレンスなFPSとなっているが、主人公を導く人物、崩壊したラプチャーの支配者、アダムを求める少女など、ストーリーが面白そうなのだ。ステージクリア型で、理性を失って襲ってくる住人を倒したり箱やら死体からお金を集めて、買い物したりして武器の強化も可能だ。プラスミドと呼ばれる超能力は、電撃を放ったり、遠くの物を引き寄せたり、火を放ったりすることが出来る。攻撃に使えるのはもちろん、先に進むための力だったりもする。地面に水溜りがあって、そこに敵がいる場合は、電撃で感電させることができたり、石油?みたいなのがあれば炎で燃やすことができたり、状況によっては(理性を失ってることからも)敵同士で争わせることも可能だったりと、戦略的な戦闘も可能なのだ。
 でも、なんといっても世界観が一番かね? 崩壊した海底都市ということもあり、光と影の演出とか雰囲気が良い。理性を失った住人の声や、そこはかとなく漂う60年代アメリカな雰囲気も、絶妙にマッチしている。グラフィックもかなり描き込まれており、XBOX360のゲームの中でも上位に入る。ハッキング時のパズルが、ちょっと楽しいw でも十字キーが思い通りに動かないのがな・・・

 セレクトボタンで、ステージの地図が表示され、現在地はもちろん、進むべきルートや立ち寄った施設の場所も確認できるので、迷うことなく遊べるだろう。死んだことによるペナルティーもなく、近場で復活! だしね。
 洋ゲーFPSやグロテスクな表現に抵抗がなく、ストーリーを楽しみたい方にはオススメ! ちょっと重い感じがしたので、周回プレイは厳しそう。なんでも2週目で謎がとけるらしいけど・・・そういうのはカンベンして欲しいんだけどなぁw

2008_03_28-01.jpg
なんとなくデモ版より綺麗な気がする・・・

2008_03_28-02.jpg
入手できる情報がちょっと煩雑だけど、ステータスで再確認できる。

2008_03_28-03.jpg
このマップが非常に便利。攻略本いらず! とはいえ、進入ルートが難しい部屋があったりするんだよね?。

2008_03_28-04.jpg
ビックダディ戦が熱いッ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/795-4e62a889
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。