きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
GENERATION XTH -CODE HAZARD-
 先日「エルミナージュ」を終わらせたばかりだけど、また国産WIZを遊ぶんだぜ? 余裕! ま、そのために終わらせたんだけど。

GENERATION XTH -CODE HAZARD-
公式サイト】 Win2000・XP / 株式会社エクスペリエンス / 5,500(オンラインショッピングのみ)


 国産RPGがPCで出るというのも久々な感じの「GENERATION XTH -CODE HAZARD-(以下G-XTH)」は国産WIZである(詳しくは3月27のにっき参照)。20XX年の東京を舞台とした現代退魔物。学園を舞台に特異な能力をもった生徒が特務機関に極秘で所属し、さまざまな事件の解決に奔走することになる。日々のイベントや凝ったアドベンチャーパートがあるわけではないけれど、イメージ的にはPS2で発売された「ペルソナ3」な感じかな。ま、こういう設定はよくあるんだけど。
 この設定とタイトルで「お?」と思った方はスルドイ、これはPS2で発売されていた「ウィザードリィ エクス」シリーズ、といっても過言ではない作品だ。エクス自体、3部作だったので(3が出る前に販売元のマイケルソフトがお亡くなりになった)実はコレが3作目になるハズだったのだろうか? とか思ってしまう。世界観が違い過ぎるけどw

 何にせよエクスの血をしっかりと受け継いでおり、キャラクターのアバター、属性の相性によるステータス増減、パーティを組むことで発動するスキル、2種の素材の合成による武具作成など前シリーズ(と書くと語弊があるが)をプレイ済みの人には馴染み深いはずだ。
 基本的にはWIZであるが世界背景が現代になったことで種族が当然ながら人間になるのだが、タイプと呼ばれる平均的な能力値の「スタンダート」、筋力と体力が高い「マッスル」、身体は弱いが神秘的な力に守られている「スピリチャル」など8種類に区分されている。クラスは「ブラッドコード」と呼ばれる、歴史上もしくは伝説上の偉人などの力を身体に取り込み具現化する、という設定になっており様々な装備が可能な「ウシワカ/トモエ」、全てのウィズコード(魔術師の魔法)を使用できる「ツクヨミ/アマテラス」、チップのトラップ解除やアイテムの鑑定が得意な「モーセ/ヨシュア」など16種類が用意されている。16種類といっても、男女で別となっているので正確には8種類、になると思う(キャラクターの性別とは逆の性別のブラッドコードの取得も可能)。これらは単純にWIZの種族やクラスに該当するものではなく、かなりアレンジされている。サムライやロード、忍者に該当するクラスもあるが、最初から簡単に作成できるようになっているのも嬉しい(なにせキャラクター作成時のボーナスポイントで”10”がレアなのだ)。しかし、このタイプやブラッドコードという設定、どっかのTRPGにあったな! 世界観も似たような感じでw
 
 というわけでオリジナリティーの点で言えばかなり薄い。しかし、だからと言って中身も薄いわけではなく、ここ最近遊んだRPGのオレランキング1位の作品! かなり面白いですわー。

 まずUIの完成度が高過ぎる。エルミナージュが酷すぎたというのもあるかもしれないけどw とにかく痒い所に手が届いてる。UIだけではなく、システムでは合成を倉庫の素材からも可能になったり、グラフィックではアバターが3Dポリゴンのマネキンじゃなくて2Dイラストになったり、ユーザーの声を次回作に反映するという、流石はチーム ムラマサ(開発元)といったところか!
 操作についてもパッドに対応しており、オレはPS2のコントローラーのコンバーターを使用してるんだけどエクスと同操作で問題なくプレイできる。MHF用に買ったもののほとんど使用しなかったので、これで元は取れるだろうw
 戦闘もスピーディーで面白い。WIZらしさを残しつつ、今風に昇華してると思う。敵のグラフィックも世界観に合ってるし、デザインも好みだ。時々、噴出しが出るのも良しw ブラッドコードがWIZに比べてマルチ化しており、エクス宜しくスキルの取得も合わせて、プレイヤー有利な感じが好印象だ。しかし、油断していると戦闘で死ねてしまうWIZらしさが健在なところは、上手いゲームバランスだと思う。
 WIZといえばの未鑑定アイテムもあるが、素材を入手して合成することで作成するのが、思ったよりも楽しいw 合成がやりやすくなったのもあるんだろうなぁ。装備にレベル制限があるので、強力な装備を作成できても装備できないのが、悶々とさせるんだけどw
 個人的には、こういう世界観・設定は好きなので、そういうのも楽しさを倍増させていると思う。NPCも個性的で良い感じ(ちとペルソナな感じだけどw)。エクスは・・・ちょっと萌えに寄り過ぎてたと思うんだw あとクイックセーブとかソフトリセットからの復帰とか、スゲェ早いのが嬉しい!

 ただ気になった点もいくつかある。
 アバター作成時のパーツ・パターンの少なさ。髪型にもう少しパターンが欲しかったし、色もRGB調整とかさせて欲しかった。目のパーツも、目だけではなく口も込みなので、目と口は別にさせて欲しかった。目の色も髪と同様、RGB調整が欲しかった。
 レベルの上限が15までという制限。G-THXは単体で3部作、学園モノということもあって学期で分けるらしい。今作は第1部、一学期、ということだ。レベルの上限が15と聞くと、かなり少なそうに感じるけれど、WIZだと13レベルで最後の魔法もいいとこ習得するので、まーそんなモンといえば、そんなモンなのかもしれない。WIZの楽しみといえば「アイテム収集」と「キャラクターの育成」がメインだけど今回は「アイテム収集」を取った、という感じか。3部作という制限もあるのだろうけど、ちょっと寂しくは感じるかな? アイテム収集はしたいけど、EXPがもったいない気がするw 次のレベルまでが遠い・・・って感じるんだろうか? 今のところは平気だけど。
 ゲームのボリューム。WIZの極限的な楽しみ方は「アイテム収集」「キャラクター育成」ではあるんだけど、それが制限されたことによる限界点。正直、クリアだけなら20時間とかからないだろう。3学期で1本分のボリュームを3分割してしまったのか、1学期のボリュームで1本分のボリュームがあるのかでは大きな差が出る。「WIZの楽しみ方」としての時間経過、「一般的なRPG」としての時間経過。ま、捕らえ方(ていうかプレイする人間)次第なんだろうけど。オッサンになってしまったオレには15時間前後だと、かなり満足度高いんだけどねw ボリュームについて語るには、まだクリアしてないので、また後日にでも。
 個人的にだけど、世界観というかG-THXイのメージにそぐわないコードイメージがある。ま、これは言っても仕方が無いw
 最後にオンラインショップ(ていうかメーカーサイトから)でしか購入できない点。例えば店頭に並んでいれば「あ、発売してたんだ」とか「こんなRPG出てたんだ」と手に取ってもらえたりと、知られる機会も増えるだろう。ゲーマーみんながみんな、インターネットでゲーム情報を確認しているのか、パソコンでゲームをするのか、というとそうとは限らないからなぁ。でも流通コストや、オンラインショップで購入=オンライン購入前提なのでネットによるサポート完備(修正パッチ等)など、プラスの点も大きそうなんだよね。
 
 国産WIZを2日前までプレイしたのに、また新鮮な気持ちで楽しめてるというのには、正直、自分でも驚きだw ちょっと冷却期間が欲しくて、もっと早めにエルミナージュは終わらそうと思ってたのに、結局はギリギリになってしまった(学生時代の夏休みの宿題を思い出す!)w
 RPG好き、エクス好き、WIZ好きな方にオススメな1本。3Dダンジョンが苦手でもOK! 右上に常時ミニマップが表示されるから、移動はミニマップを見て行えば良い。つか、オレもそうしてるw 全体マップもいつでも何度も確認可能だしね!
 GW中はG-THXで・・・と紹介するには遅すぎてしまったが、まだ間に合う! 注文する時にはコンビニ決済より代引きがオススメ。北海道だけど、ちゃんと発売日に届いたからな! 流石! といっても、オンラインでの販売が始まってからすぐに注文したんだけどw 既に200番台だったけどな! 音楽もゲームに合ってて良い感じだよ。

 G-THXのブラッドコードのイラストやモンスターなど、ネット友人が描いてたりします。ゲームを遊んで見て(体験版もあるヨ! 動作確認を兼ねて是非)興味を持ったら、画集とかサントラも買ってネ! 画集は「コレ同人誌!?」って感じだけどw

 最後に、オレの妄想キャラ紹介でも、ひとつ(えー)! (´∀`)b


2008_05_03-01.jpg
パッケージに説明書が入ってない仕様には衝撃ッ! 最近はそんな感じなの? まーPCで遊ぶんだからhtmlで収録されてても良いんだけど。

2008_05_03-02.jpg
霧棟 篤志/アスリート/中立/B11:無双
クールで我関せずって感じなんだけど、ついつい手助けとかしちゃうw

2008_05_03-03.jpg
武藤 悠一郎/マッスル/善/B01:ウシワカ
熱い脳筋! どんなコトでも笑って許せる心の広さの持ち主。

2008_05_03-04.jpg
井野 香美奈/エレガント/中立/B14:ブリュンヒルト
物静かなお嬢様。でも部活は剣道。生徒会役員とかやってる感じですかね!

2008_05_03-05.jpg
大久保 龍之介/ファニー/中立/B05:ドミニオン
のほほんとした天然キャラ。みんなに愛されてるマスコット的なキャラクター。

2008_05_03-06.jpg
神無月 美和/インテリ/善/B04:アマテラス
皆に慕われる真面目っ子で元気っ子! 何にでも首をつっこみたがる。 

2008_05_03-07.jpg
藤堂 愛/ファニー/中立/B07:モーセ
ファンキーな先輩。見た目通りに柄や言動は悪いけど、面倒見の良いイイ人。

2008_05_03-08.jpg
ブラッドコード:無双。いわゆるサムライ。カッコイイ! ブラッドコードのイメージイラストでもプレイできる。

2008_05_03-09.jpg
ブラッドコード:アマテラス。いわゆる魔術師。セクシー! 日本神話のキャラをあててるセンスに好感ですヨ!

2008_05_03-10.jpg
学園内。各施設の移動はコマンドで。聞き込みしたりと、アドベンチャー的な要素もある。

2008_05_03-11.jpg
戦闘シーン。攻撃エフェクトに合わせてダメージの数値がポップアップもする。テキスト表示が多様なのも良いんだぜ。早送りが出来るのも素敵。

2008_05_03-12.jpg
クリーピングドリルが香美奈の穴をさらに掘り進もうとするんですが! ど、どこの穴をーッ!
コメント
この記事へのコメント
おお!喜んでもらえたようで良かった良かった。
ひょっとしたらキユさんの手にしたパッケージは
オイラが梱包したやつかもしれんですよ。フフフ。
貴重な意見どもです!

キユさんのパーティはイケメン揃いですな。
自分はなるだけカッコ悪いパーティを目指して遊んでたけど・・・w

そうそう、アバターですけど
ソースシフトってアイテムがあれば
開発で装備の性能だけ引っこ抜いて、他の装備に突っ込めるよ。
クラス違いで装備できないアイテムがあっても、見た目だけならそれで使う事ができるぜ!オススメ。
2008/05/04(日) 03:33:44 | URL | Tono #JalddpaA[ 編集]
社員総出で梱包とか書いてたので、Tonoさんがオレのを!? とか思ってましたヨw

>イケメン
オレはゲーム全般、男性イケメンを使う傾倒にあるんですよ。格ゲーも、まず見た目からw MMOも頑張ってイケメンを作成します。G-XTHは作り甲斐ありましたw かなりイメージに近いのが出来たけど、女性でセミロングとかボブカットとか髪型がもうちょっと欲しかった! 目の色も変更して使いたいのあったり。ゲーム始めてからも気になって、細かく変更してましたw 追加パッケージに期待です。

>ソースシフト
必死で探しますわ! ただ上位装備のことを考えると使いどころが難しいっすね。分解で素材が抽出できればいいなぁ!

(*´д`*)
2008/05/04(日) 19:52:45 | URL | kiyu@管理人 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/828-4e036360
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。