きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ニッポンのあそこで
 最近のPSPは頑張ってるよ! というわけで、ちょっと変わったゲームが出た。

ニッポンのあそこで
公式サイト】 PSP / ソニー・コンピュータエンタテインメント / \ 3,980


 どんなゲームかというと基本は釣りゲー。といっても、本格的な要素は全くない。タイトルにもあるように、本質的には「日本の名所」探し(勉強)なのだ。「ギョ」と呼ばれる日本の名所をまるごと飲み込んでしまったいわゆる魚を、宇宙船(よくあるマンガ的なUFO)をエサに見立てて釣上げることで、地図上に復活させるといった感じ(ストーリー的には違うけどね)。

 釣りのシステムは、エサ(UFO)に食いついた後、逃げようと暴れだす。と同時にルーレットがスタートする。ルーレットにはヒットや回復、お金などのマスがある。タイミングよく目押ししてヒットを選んで一定のダメージを魚に与えれば釣上げられる、という感じだ。暴れるギョと反対の方向にアナログパットを入れることで、ルーレットの回転を遅くすることが出来るので、そんなに難しいことはない。一度選んだマスは、こちらがダメージを受けるマスとなってしまい、こちらが一定のダメージを受けると釣りは失敗になる。でも特にペナルティーないので、ダメージを回復しつつ何度も挑戦できる。

 釣上げる名所はミッションとして指示が与えられる。遊園地や歓楽街など種類があるんだけど、基本的に「何県のナニ」というように決まっている。指示された場所にワープすることも可能だけど、知っているところなら地図を移動して現場に向かうことも可能だろう。ただ、移動速度は遅いけどねw こうして釣り上げたものは、時にはアイテムになる。ルーレットで得たお金やミッションの報酬なんかで得られるお金は、ショップでご当地の服とか小物の購入に使用し、宇宙船の中を飾ることができる。

 という感じで、遊んで見ると分かるんだけど、ゲームとして見るとかなり微妙だw もうちょっとプレイヤーが能動的に動けるゲーム性が欲しかった気がする。あと文字がちょっと細くて読みにくいな。エンターティメント的な地図ソフト、な感じか? ご当地ものなど、いろいろと集めるのが好きな人なら楽しめると思う。キャラクターも、ちょっと微妙な可愛さ・・・キモカワ、でもないしw 3Dで表現された名所など地図としては思った以上に分かりやすい。自分でも登録可能だったり、画像の張り込みも可能だ。ご当地データの交換や、地図のデータのダウンロードなどPSPならではのエンタメ要素が嬉しいかな。

 まったりと遊びたい方にもおすすめヨ! (´∀`)b

2008_05_06-04.jpg
価格がリーズナブルなのが良いですな!

2008_05_06-05.jpg
夜の札幌。昼間に遊べば、昼になる。かなり田舎(実家w)を見たけど、釣上げるものがあって驚きw

2008_05_06-06.jpg
ルーレットは簡単。ギョによっては全てのマスのヒットを埋める必要もある。その後、新たなマスが表示されるのだ。

2008_05_06-07.jpg
ススキノのネオンをゲッツ! 目的のものを自分で調べて探す手間がないのは良い。自分で探すんだったら、やってられんかw

2008_05_06-08.jpg
寂しい宇宙船の内部。独り言とかも面白いw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/833-32c1a71f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。