きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
秒速5センチメートル
 「秒速5センチメートル」とは桜の葉が舞い落ちるスピードなのです。

秒速5センチメートル
新海誠 (著)


 2007年3月3日に公開された同名アニメーションの小説版を、今更ながらに読んだ! この小説も去年の11月に発売されたので今更感がタップリなんだけど、作品を知らない人には、是非。


 初恋の人のことを覚えていますか?

 今は何をしているか知っていますか?

 思い出すことが、ありますか?


 この作品は、コレが全てだったと思う。少なくとも、オレ自身には。その言葉で、脳裏には、それは凄まじい速さで、様々な情景が思い出され、今では「思い出」というよりも「記憶」になった、あの子を思い出す。ただ、この場合の「初恋」は幼稚園とか、そういうのではなく(それでも良いけれど)思春期を迎えた時の初めて恋、いや、正確には「初めての恋人」のことなんだろう。

 思い出せるだろうか? 名前、声、匂い、肌、髪、笑顔、涙・・・

 そういったことを思い出させる作品が、この「秒速5センチメートル」である。夫婦とか恋人同士で見ると、なんか微妙な空気になりそうな気もするんだけどw 「初めてつきあった人ってどうだった?」みたいな感じで、笑って話せる関係なのが、一番なのかもしれない! ていうか、初めて付き合った同士が結婚してたらベストなのか!? まーオレもたいがい気にし過ぎなだけだなw

 一人の少年と少女を中心に、中学生から大人までを追った、3本の短編。アニメーションでは描かれなかった、主人公の少年が大人になってからの情景がより深く語られ、特に少女が少年に手渡せなかった手紙の内容が、しっかりと書かれている。個人的にはやはり第三話が、もう、ダメだなw 分かるんだよ?その気持ちも分かるんだよ?!

 アニメを見た後にも切なくなってしまったけど、小説を読んだあとも、切なくなったw でも、ちょっと清清しい感じの切なさ。いや「切なさ」とは違うのかもしれない。

 アニメは来月の12日にWOWOWで放送するので、見てない人は是非?w
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/877-ba868a0e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。