きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Castle Crashers
 ついに「キャッスル クラッシャー」(以下CC)がダウンロード販売開始された! 体験版なぞ無視して即製品版をダウンロードw

Castle Crashers
公式サイト】 XBOX360 / The Behemoth / 1200MSP


 んで、まープレイしてみたんだけどさ・・・ヤベェよ、コイツは久々のヒット! スゲェ面白ぇwww もう日本のゲームはダメかもしれんね。マジでw

 というわけでCCだけど、洋ゲーのローカライズ作品。珍しく世界同時配信w いつもなら日本は無視されるか後回しなのにね! MSも空気読んだのか、プレイヤーが何を求めてるか分かってきたのかw ま、あまり深く考えずにもりもりとローカライズして、色んな人の要求に応えられる「ゲーム機」にした方が良いよ思うけどね! ま、そんな話はおいといてー。
 ジャンルはベルトスクロールアクションRPGゲーム。えー、古くはダブルドラゴンとかファイナルファイトとか・・・あとカプコンのダンジョンズ&ドラゴンズとか! 横スクロール(戻ることも可能)で、現れる敵を一定数倒すと、奥に進めるようになり、ボスが出てくる。敵を倒すことでexpを得てレベルを上げることで成長、お金を入手して装備や道具を購入。弱攻撃と強攻撃の組合せで連続攻撃。魔法も使える。連続攻撃や魔法は、関連能力値を一定値上げると新たに覚える。4人同時プレイ(オンでもオフでも可能)。ざっくり説明すると、こんな感じだ。

 どうしても洋ゲーというと、あまり知らない人は「濃くて難しいでしょ?」と思い勝ちではあるが、最近のゲームはそんなに難しくはない。絵の濃さは相変わらずだけど、アレは仕方がないw 多くのゲーム・アニメ・マンガのオタク日本人にはアジア(主に韓国・中国・台湾)のが受けが良いのは、残念(?)ながら昨今のMMORPG事情が体を現してるからなぁ。絵で「面白そう!」っていうのが理解できんw が、まーそれはそれで、CCのグラフィックはというと、剣と魔法の定番ファンタジー世界を背景に、2頭身にデフォルメされた可愛らしいキャラクターが、敵の首をはねたり、真っ二つにしたり、ウンコ(!?)だったり、あーその辺りは”いかにも”洋ゲーかもw 色調もパステルで、その見た目のユニークさとゴアで下品(ブラックジョーク)な表現、適度なアクション、そして4人同時プレイ・・・何もかもがツボだったw
 他にも選択できるキャラクター・共に行動できるペットが20種類以上、武器は40種類(防具はない)とLIVE作品としてはかなりのボリュームとやりこみ甲斐あるんじゃないかな! アクションゲームなのでクリアまではそれほど時間かかるもんじゃないけど、接待ゲームとしては有能だと思うw あと意外と音楽も良かったw 背景も含めてキャラクターの動きもスゲェ良いw たまらんwww
 現在、オンラインcoopの接続がかなりし難い状態らしい。思った以上に人がアクセスしてるんだろうな。是非ともcoopで遊びたいな?コレは! 意外にカジュアル向けだと思うな。あれだ、レゴ・シリーズを思い出した!

 ぶっちゃけ・・・明日発売予定の「Too Human」より第一印象は良かったwww Too Humanがしばらく積まれることになりませんように!
 最近はこういうのも出てなかったから、新鮮味も強かったかな?w でも、このジャンルが好きな人には自信を持ってオススメできる作品! XBOX360持ってる人は、とりあえず体験版を?! (´∀`)b

2008-08-29-01.jpg
日本語訳がちょっとアレなのはご愛嬌!w フォントも若干、見難いw

2008-08-29-02.jpg
こんな感じでバシバシっと! ちなみに上の画像の怪獣は奪って乗れるw

2008-08-29-03.jpg
能力値のボーナスには限りがあるんだぜ!

2008-08-29-04.jpg
中ボスだー! ボタン連打だけでは勝てず、防御とか回避とかも必要だぞ。

2008-08-29-05.jpg
ボスを倒したら宝箱からアイテムが吹き出るのだー! これ、スゲェ楽しいwww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/949-1eaae55b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。