きゆにっき
日々の出来事や思ったことを徒然と。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ぼくらの 9
ぼくらの 9
鬼頭 莫宏 (著)


 アニメ版はガッカリな内容だったようですが(原作を知ってる人にとっては。なんせ監督自身が「ぼくらの」アニメーション版は「ぼく らの」では無いと宣言しちゃったしw 原作者に戦闘シーンはイマイチ言われちゃったしw)最近は「原作は原作、アニメはアニメ」のも多いから仕方がないのか。でも、このマンガで一番重要で、読者が考えなければいけない「作品として必要な」残虐なシーン、性的な描写が割愛されちゃってるというのは、いただけないと思った。ストーリー上にどう考えても関係ないだろと思うパンツ見せとか、そういう性的欲求を煽るような描写(と冷静に書くと絵のパンツで欲情しちゃうって、変態っぽいなぁw)はいらんけど。オレは。
 というわけで、物語もそろそろクライマックス! えぇええ!? なネタバレもあり、ちょっと偶然にしては出来すぎたアレもあったけど、最後はどうなっちゃうんだろう。「なるたる」みたくカタストロフで終わらんで欲しい・・・ですw

 生きるため、生かすための選択と決断。いいね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyutomo.blog8.fc2.com/tb.php/997-0b7d287e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。